船橋・市川で知っておきたい永代供養墓を一挙紹介!

日本一美しいと言われるステンドグラスの仏教画がある釈迦寺

釈迦寺は船橋市の高根町に大本山を構えており、その他千葉県内に3箇所、関西に1箇所にもお寺がある、大きい寺院の一つ。

釈迦寺の注目するべきポイントは、まず第一に納骨堂にいらっしゃるご本尊の後ろにある大きなステンドグラスが挙げられるでしょう。

光を取り込んだ姿を見るとまずため息が出るくらい美しいという口コミが沢山あり、一度は見学に行くべきという声も多数あります。

また永代供養墓(納骨堂)は宗派や宗教は一切問わず、誰でも入ることができるので安心して関学に行くことが出来ますよ。

釈迦寺によると、もともと仏教というのは本来一つのもので、仏教の各宗派の根源は、お寺の名前にもなっているお釈迦様の教え。

この釈迦寺はそのようなことから、どのような人でも受け入れているんですね。

内装もとてもキレイですし、納骨堂に関しては空調設備も整っていて、掃除はもちろん、お坊さんによる読経供養も毎日行われているので、安心して眠ることが出来るでしょう。

ポイント① 仏教画の大きなステンドグラスがポイント
ポイント② 内装にもこだわりアリ
ポイント③ わかりやすい料金やプラン

仏教画の大きなステンドグラスがある


冒頭でもお伝えしましたが、この釈迦寺の最大の特徴はなんと言ってもステンドグラスの仏教画でしょう。ステンドグラスは一般的には西洋のお寺である協会や結婚式場で見かけることの多い西洋文化の建築物・アート作品です。教会ではなくお寺の中にステンドグラスがあるのは珍しいですよね。

そもそもとして西洋の教会等がステンドグラスを取り入れられているには明確な理由があり、宗教が持つ世界観や教えを文字が読めない人にも分かりやすく伝える事を目的にステンドグラスは使用されているのです。

釈迦寺は「宗教が分からない、言葉が分からない方にも教えを分かりやすく伝える。」という考えに同調し、和風のステンドグラスを特注で制作したようです。一般的な取り決めや仏教に深く根付いている文化以上に、仏教の教えや世界観を人々に分かりやすく伝えることを優先したという点は好印象ですよね。

市川・船橋市内だけでも沢山のお寺がありますが、この釈迦寺は地域でも人気のお寺になっており、一般の方の参拝も沢山いるんですよ。

また、ステンドグラスなので陽の光をお堂の中に取り込むことも出来るので、明るい時間に参拝すると本当に後光が射しているようにも見えるとのこと。

ステンドグラスというのはもともと西洋の文化ですが、使用するガラスの素材やデザイン次第ではお寺にもしっかりマッチしたような「和風」のテイストになるとのこと。事実釈迦寺のステンドグラスは違和感を全く感じさせず、非常に色鮮やかで美しいです。

ちなみに以前にインターネットニュースでもこのステンドグラスの仏教画が紹介されたこともあり、仏教に以前から興味を持っている方は既にご存知かもしれませんね。

キレイな内装とバリアフリー


永代供養墓を決めるときに決め手になるのは、価格のことが大きいと思いますが、それと同じくらい大事なのが、そのお寺の設備。

基本的に価格が低い永代供養墓が人気だとは思いますが、自分や家族が入る納骨堂や永代供養墓の周りの施設はなるべくバリアフリー仕様にしてもらっていたり、エレベーターなどがついていて欲しいですよね。

もしかしたら、若い方が見学に行った場合、バリアフリーなどはあまり気に留めないのかもしれませんが、家族のお墓参りのために、長い間、もしくは一生の間、そのお寺に参拝することを考えると、年齢を重ねたときにバリアフリー仕様のありがたみを感じるかもしれません。

釈迦寺の施設内はしっかりとバリアフリー対策やエレベーターの配置がしっかりとされており、会食所やトイレ等も十分な数が用意されているためご高齢の方や移動に不便を感じたくないという方でも満足して利用することができるようです。

口コミを確認してみましたが施設設備に関する悪い評判は特に見られなかったため、その点信頼は置けるようです。お墓参りは毎年、毎シーズン通い続けるものです。ご家族以外にも様々な方も一緒に参拝を行う事も珍しくはないためバリアフリー等の評判が良いお寺を選ぶというのも非常に重要です。

自分や家族が考えている以上の予算を出す必要はないかもしれませんが、なるべく設備が整っている納骨堂や永代供養墓を選びましょう。

西洋を感じさせる外観の霊園


永代供養墓を選ぶ上で人それぞれに重視している点は異なるでしょうが、お寺や納骨堂が持つ雰囲気や外観というのは非常に重要ですよね。永代供養墓の中でも口コミ等で高い人気や評判を誇る樹木葬などもありますが、それは外観を重視した上での選択と言っても過言ではありません。

釈迦寺は内装にステンドグラスを取り入れるなど洋風な雰囲気が取り入れられたお寺ではありますが、外観に関してもどことなく外国の建築物を連想してしまうような見た目となっており、広場に設置された噴水やレンガ造りのような外壁、金色の装飾の鉄塔など他のお寺や納骨堂には見ないような外観をしています。

純和風よりも洋風の方が好み、他のお寺や納骨堂には無いような美しさや特徴も持った所で納骨したいという方には釈迦寺はおすすめができます。

永代供養のプランも充実


釈迦寺の永代供養墓の利用料についてですが、相場と比べても平均的と言えるお布施代だと思います。

プランとしては合祀の場合、「特別供養特別合祀」と「普通合祀」の2つがあり、「特別供養特別合祀」の場合は、最初は個別供養壇で10年間供養してもらうことができ、その後に合祀墓に移動する流れです。

「普通合祀」のプランの場合は初回から合祀墓に入ることになりますが、その分価格はグッと下がります。

また納骨堂の場合は年間冥加料(維持費)が掛かりますが、個別壇に入ることが出来ます。

安いに越したことはありませんが、自分や家族のお墓のことなので、しっかり考えてから決めるのが良いでしょう

釈迦寺を利用した方の口コミ・評判を集めてみました!




・一度は見学して見る価値はある場所だからこそ
料金説明して頂いた時からとても良心的で、対応も良くして頂きました。解りやすい説明で良心的な価格設定になっています。駐車場が多くて車で行っても、気にならないのと電車でも利便性が良い場所でとても良いので推薦したい。周りには自然が多くて、日当たりが良くステンドグラスで外部からの光が入り明るい施設である。
暗いイメージは殆どない。
納骨堂なので、天候に左右されずいつでも訪問でできる事がうれしいです。施設内についてはバリアフリーになっていたり、エレベーターがあり障碍者にも優しい作りになっていてとてもきれいでした。事務所の対応もとても親切で、お坊さんも良心的で安心感はとても良いです。納骨時も対応がとても良かったです。
施設内はとてもきれいになっています。

引用元:https://www.e-ohaka.com/


→釈迦寺の注目すべきポイントは、何と言っても納骨堂にいらっしゃるご本尊の後ろにある大きなステンドグラスでしょう。光を取り込んだときの姿は本当に美しくため息が出るほどです。周りには自然が多く、日当たりがいいため、ステンドグラスを通して外部からの光が入りやすく常に明るいイメージです。納骨堂なため、天候に左右されずいつでも訪問することができるのが長所です。お坊さんの対応も親切なので安心感があるでしょう。是非一度見に行ってみてください。



・良く考えて、納骨堂に決めて良かったと思っています。

大変わかりやすく、納得のいく価格設定だと思います。
電車の本数は少ないですが駅から近いことを考えるとかなり便利だと思います。
また車を利用する場合もわかりやすく駐車場等が近くにあり便利です。
自然の中にある近代的な建物で好きなときにお参りができるとても素晴らしい環境です。
法要も会食もできるし休憩所、トイレも完備しているしエレベーターも完備しています。
お参りの時は手ぶらでも行けます。お花もお線香も用意してあるので安心していつでも行けます。
また大納骨堂にあるステンドグラスもとても素敵で心落ち着きます。

何時行っても皆さん感じがいいです。
またお掃除もいきとどいていていつも気持ちがいいです。
電話での応対も丁寧です。

引用元:https://www.e-ohaka.com/

→こちらの投稿者さんも釈迦寺の小室大納骨堂の環境に満足されているようですね。いつ訪れても気持ちのいい状態が保たれていることは、長い期間お骨を供養してもらうには必須の環境と言えるでしょう。
また、対応が丁寧という点もいつも落ち着いた気持ちでお参りする為には欠かせないポイントです。
釈迦寺の永代供養墓は費用に応じた複数の小室や合祀墓があるので、金銭面が気になるという方も一度選択肢に加えてみてははいかがでしょうか。

アクセス


釈迦寺

住所:千葉県船橋市高根町2233-3
最寄り駅:船橋



船橋駅よりバスでの利用が便利です。船橋駅発のバスに乗り、秋葉神社前で下車、徒歩10分ほどで釈迦寺に着きます!