船橋・市川で知っておきたい永代供養墓を一挙紹介!

永代供養の支払い方法を知ろう

公開日:2019/04/15  最終更新日:2019/04/05
    

東京までのアクセスもよく首都圏ベストポジションとも呼ばれているのが船橋になり、新鮮な魚や野菜なども手に入るファミリーに人気の街です。

そんなファミリー層がたくさん住んでいる船橋では、高齢化社会に対応してお墓問題を解決するべく「永代供養」が多くなってきています。

 

 

 

 

価値観が変わってきたのは時代の変化

現代社会では先祖代々というお墓の考え方から、生活様式の変化に応じて多様化した考え方が浸透しています。

これは家族の考え方や価値観が変わってきたといえることですが、何よりも時代のニーズがシフトしてきたことです。

今までは自分の子供達にお墓の管理をさせてきましたが、これからの時代は永代供養のように管理をすることがない時代へとなってきています。

生涯独身でいて子供がいない家庭も珍しくはなくなってきていて、先祖との繋がりやどのような形でお墓を守っていくのかは家族との関係になります。

まったくお墓のことは気にしないというところもあれば、やはり面倒は見なくてはいけない立場もあります。

親族の手前お墓を預かっている人もいるので、本当は手放したいと考えている人も少なくありません。

 

お墓の考え方費用面でもメリット

お墓に関しての扱いがこうも変わってくるのはメリットがあるからで、まず永代供養のメリットにはお寺さんや霊園に供養や管理を任せられることがあります。

供養なども心からしてあげたいと考えているが、もうお寺も遠くにあるし行くことができないという人もいます。

また管理をしたいが高齢化してしまい、何とかしようとしてもそれができないという人もいます。

新しくお墓を建てるとなると費用がかかりますが、合同で墓石を使っているので費用がかかりません。

そして何よりもありがたいのは、宗派を問わずにいることができるために、誰でも利用することが可能なのも魅力です。

通常であれば宗派は一定になっていることが当たり前ですが、やはり事情によってそうはいかない人もいるために、誰でも利用できるのはありがたく感じます。

 

霊園やお寺への支払いはどうなるのか

それでは永代供養の支払いはどうなるのかというと、たくさんある寺院や霊園など預け先によって違いがあります。

基本的な支払いが10万円からが相場になっていますが、もちろん100万円以上というところもあるために自分に合ったところを選ぶことです。

供養をしてくれるところによって違いがあるものの、こちらも3回忌までは供養をしてもらうことができるので雑に扱われることもありません。

今までは寺院や霊園などの支払いは聖域のような感じがあり、お坊さんに言われるがままの状態が最も多くありました。

そこから比べると、あくまでも対象となるのは現在生きている人になるので、支払い方法なども相談に乗ってくれますしリーズナブルに終わらせることもできます。

選ぶときに参考にしたいのは費用面もありますが、交通アクセスがいいのかどうか、また綺麗な施設かどうかです。

駐車場の広さや気軽に立ち寄ることができるお寺というのも魅力になります。

探そうと思えば由緒正しいお寺なども永代供養でリーズナブルな料金のところもあり、安心して利用することができる感じもあります。

 

船橋では多くのファミリー層が住んでいて、お墓の問題で悩みがある人も少なくありません。

永代供養をする家庭も増えている要因として、核家族化や独身のまま生涯を終える人もたくさんいるので、まとまったお墓ということではなく、管理までやってもらえることが人気です。

新しくお墓を建てるには費用がかかりますし、面倒を見ることができない人もいるので、任せることができます。

費用の問題で楽なのは、支払いはリーズナブルに済ませることができますし、寺院でも霊園でも相談できるところが魅力です。

アクセスがしやすいところも選ばれていて、施設の綺麗さも実は人気があります。