船橋・市川で知っておきたい永代供養墓を一挙紹介!

市川永代供養の特別な習慣は?

    

市川永代供養の特別な習慣

 

 

少子化の進む現代では永代供養のお墓を購入する人が増えていますが、この種のお墓を選べばお墓の管理や供養をずっとやってもらえる他、一般の墓よりも費用が安いというメリットもあります。

そして、そんな永代供養の墓を千葉県で探す場合に特にお勧めできるのが船橋永代供養と市川永代供養です。ここでは市川永代供養についてその特徴をご紹介していきます。

 

 

永代供養の種類について

永代供養の墓としては、永代供養墓と樹木葬の2つがあります。永代供養墓は永代供養の費用を払うことで、寺や寺院などの墓の管理者に管理や供養を依頼できるというものです。そしてこの場合は多くは合葬墓の形をとりますが、夫婦や家族で入れる墓もあります。

ただし、この場合も基本的には、決められた期間が経過した後は合葬墓に入ることになります。一方の樹木葬は墓石の代わりに木や草花を墓標にするもので、死後に自然に還りたいという気持ちに応える自然葬の一種です。

市川の永代供養の特徴について

市川で永代供養ができる墓所はたくさんありますが、費用や特徴などにはかなり違いがあります。

・管理費について
永代供養の墓を購入する場合、管理費がどうなるかということは特に気をつけるべきことですが、市川では最初に費用を払えばその後の管理費を払う必要のない墓所もあります。

・合葬について
永代供養墓でも樹木葬でも最初から合葬にすることは可能ですし、費用の方も一般の墓に比べてかなり安くなります。でも、その一方で夫婦や家族としての墓を買いたいという場合には、そんな希望に合った墓を購入することもできます。

そして、その場合は12回忌や50回忌などの最初に決められた時期までは個別の墓で供養されますが、それ以降は合葬となります。ただ、市川では納骨期間を延長することが可能なところもあるので、期間に関して気になる場合はよく調べてみたり、寺院や霊園に相談したりしてみると良いでしょう。

・ペットの墓について
市川の寺院にはペットのお墓があり、その永代管理費に関しては無料という場所もあるので、人間の家族だけでなく動物の家族の永代供養に関しても依頼しやすいと言えます。

・樹木葬について
千葉県は自然に恵まれた地域が多いので、死後に自然の中に戻ることを希望する人のための自然葬に適している場所でもあります。市川の樹木葬では自然環境を活かしたところと、美しい庭園のような雰囲気のところの両方を選ぶことができます。

市川の永代供養の墓を選ぶメリット

市川の永代供養の墓所では、生前に購入したり管理費を一括して払ったりした場合に割引ができるところや、遺骨の形で受け入れることも可能なところ、春や秋のお彼岸に無料で合同の供養を行うところなど、さまざまな特徴を持つところがあります。

また、お墓の大きさもいろいろで5人家族で入れるところやペットと共に入れるところなどもあります。さらに女性専用の区画が選べたり、普通のお墓に永代供養のついたものが買えたりするなど、独自のアイデアや習慣を持つところも多いと言えます。

また、市川には歴史の長いお寺も多く、その中には普通のお墓として購入した後に後継者がいなくなった場合、墓地を更地にして永代供養のお布施を受ければ遺骨を境内の永代供養墓に移すなどの独自の習慣を持っているところも見られます。

そして、最近では有名なお寺で樹木葬の墓地を作るようなところも出てきているので、そんなお寺のお墓が買いやすくなったと考えられます。

以上のように、市川の永代供養のお墓には独自の特徴や習慣を持つところがたくさんあるので、興味がある場合は情報を集めて、お墓を管理するお寺や霊園に相談や質問をした上で、見学に行って自分の目でその墓地を確かめてみることをお勧めします。