船橋・市川で知っておきたい永代供養墓を一挙紹介!

市川でお墓選びの実態!永代供養はなぜ人気なのか

    

市川で人気の永代供養、なぜ人気?

 

 

お墓は代々受け継いで行くものと言うイメージを持っている人もいるかもしれませんが、近年、お墓事情は大きく変わってきています。市川でもこれまでであれば従来の形のお墓が一般的でしたが、現在では様々なお墓が出てきており、多様化しつつあります。ではそんなお墓事情は現在どの様になっているのでしょうか。

 

 

お墓離れが加速する現状と高まる永代供養の人気

日本は深刻な少子高齢化を迎え、後継ぎがいない人が増えています。また、男女共に晩婚化や未婚の人が増えており、なかなかお墓を代々受け継ぐと言う事が難しいのが現状です。

また、この不景気の中で、お墓の為の費用を捻出する事が難しいと言う人も多くいます。お墓を維持する為には管理費であったり、様々な費用が発生してしまいます。その為、それがお墓離れの一つの要因にもなってしまうのではないでしょうか。

そこで人気が高まっているのが永代供養する事が出来るお墓です。これは共同墓地の様になっており、永代的に供養をしてもらう事が出来ます。最初に費用が掛りますが、毎月管理費が掛る様な従来のお墓よりも費用面での負担が少なくなっています。核家族化が進む中で、お墓の管理は残された者にとって負担が少なくありません。

遠方に住んでいる場合お墓参りに行くだけでもかなりの時間を費やしたり、毎年掛る費用も馬鹿にはなりません。その為、永代供養を選び、お墓の管理をお寺などに任せる人が増えてきています。

従来のお墓と永代供養の費用の違い、多様化するお墓

ではこれまでのお墓と永代供養する事が出来るお墓では費用面でどの様な違いがあるのでしょうか。

まず、従来のお墓であれば墓石代、墓地使用料、管理料、寄進などが掛ってきます。最初に初期費用が掛りますが、それに加えて永続的に掛る費用も様々あります。永代供養では最初に永代供養料など一式支払ってしまえば、後は支払いが発生しないところがほとんどになっています。納骨法要や刻字料なども全て初期費用に入っているのでトータルに的に見ても永代供養の方が費用面では安く抑える事が出来ます。

市川だけではなく、各地で永代供養を利用する人が多くなっていますが利用する事にはメリットが色々あります。お墓の後継者を必要としない事や、維持費が安い面、管理が簡単などたくさんあります。今の日本にとって、永代供養が出来るお墓は一番合ったお墓の形なのかもしれません。

近年終活と言う言葉を良く耳にする様に、お墓に対する人々の意識が高まっています。生前からお墓の準備をする人も増えており、これは核家族化が要因の一つでもあるでしょう。一緒に暮らす家族の人数の減少により、跡取りがいない世帯も多くなっています。

また、これまでの跡取りと言う考え方も古いと感じる人も増えており、それぞれ子供が独立をして別に家を持つ世帯も増えています。そんなライフスタイルの変化から、お墓も多様化しつつあるのが現状です。それぞれのニーズに合わせたお墓を選ぶ事で、跡取り問題を解消する事が出来たりと、良い点もたくさんあるのではないでしょうか。

お墓は形に囚われるのではなく、残された人の事も考える時代がやってきているのかもしれません。残された人にとってのベストな形を取る事が一番良い方法ではないでしょうか。

もちろん従来のお墓にも良い点があります。それぞれのメリットとデメリットを考えて上で自分達にとって良い形を選ぶ事が大切です。それぞれのお墓に対する考え方があると思いますが、どんなお墓にせよ、故人を思い、偲ぶ気持ちは変わりません。まずは自分達のライフスタイル、そして残される人のライフスタイルなどトータル的に考えより良いお墓の形を選びましょう。