船橋・市川で知っておきたい永代供養墓を一挙紹介!

永代供養はアクセスしやすいところを選ぼう

公開日:2019/09/01  最終更新日:2019/08/08
    

不便な立地にある墓地や霊園と契約してしまっては、お参りにいくのが大変になってしまいます。

もし毎年お盆やお彼岸に、きちんと供養をしたいと考えるなら、訪れるのに苦労をしないためにアクセス情報もしっかりと調べるようにしましょう。

アクセスマップをしっかり確認しよう

墓地や霊園の住所を聞いただけで、どのようなところにあるのか、すぐに分かる方は少ないはずです。現在ではインターネットを使えるのならば、住所を入力して検索すれば、マップはすぐに確認できます。

しかし、そのようなマップはゴチャゴチャとしていて、見にくいと感じてしまうこともあるでしょう。もし分かりにくいなら、墓地や霊園が運営しているホームページを訪れることをおすすめします。そこには、アクセスマップが用意されているため、どのようなところにある施設なのかすぐに確認できます。

余計な情報を排除した、分かりやすいアクセスマップが載っていることも多いため、訪れるときにも参考にできます。なお、自動車で訪れる予定ならば、駐車場が用意されているかしっかりとチェックしましょう。郊外にある施設ならば、大きめの駐車場が用意されていますが、街中にあるところは用意されていない場合があります。駐車場のことは、たいていの場合、アクセスマップが記載されているページに載っています。

自動車で訪れられなくなったときのことも考える

現在は、自動車の運転ができるため、駐車場が用意されていればよいと考えるかもしれません。しかし、年を取って、自動車を運転できなくなったときのことも考慮して、墓地や霊園を決めるとよいでしょう。

そのため、墓地の近くに駅やバス停があるかどうか、きちんと確かめることをおすすめします。インターネットを使えば、近隣の駅はもちろん、バス停だって簡単に見つけることができます。

また、バスの場合は時刻表もインターネットで調べられるので、ハッキリとした時間を知りたいのなら検索してみましょう。ちなみに、土日や祝日の利用を考えるのなら、平日とは異なった時刻表なので気をつけなければいけません。もちろん、土日祝日用の時刻表も用意されているので、間違えないようにして確認しましょう。

なお、墓地や霊園の公式ウェブサイトでは、アクセスマップだけではなく、『行き方』もきちんと説明されている場合があります。近隣の駅から、どのような手段を使えば、到着できるか説明されているので、わざわざ調べなくても訪れられるようになります。

実際に墓地や霊園を訪れてみよう

インターネットの情報だけを見て、アクセスがしやすいと感じても、実際は異なる可能性があります。もしも、本当にアクセスがしやすいか確かめたいのなら、墓地や霊園に見学しにいってみましょう。実際に自動車や公共交通機関を利用して、訪れるのですから、アクセスのしやすさがハッキリとします。

なお、じっくりと見学したいのなら、いきなり墓地や霊園を訪れるのではなく、方法を聞いたほうがよいです。とくに説明を聞きたいのなら、担当者に確実に対応してもらうために、訪れることを伝えておきましょう。公式ウェブサイトにある電話番号を利用すれば、墓地や霊園の見学方法を教えてくれます。

 

頻繁に通わなくても、これからずっとお世話になる墓地や霊園なので、アクセスのしやすさはとても重要になります。訪れやすさを調べる方法はいくつもあるので、それぞれを試してみてから、じっくりと考えて契約するようにしましょう。

もちろん、永代供養墓を利用するのならば、ロケーションも大切になるので、きちんと調べなければいけません。どちらとも確認できるのが、墓地や霊園の見学なので、後悔したくないのなら是非とも利用させてもらいましょう。